会社案内


社   名 有限会社平和カスケット
設     立 昭和60年8月
資 本 金 570万円
代 表 者 代表取締役 日比 章
従業員数 9名
本社所在地 愛知県豊田市御船町山ノ神56-165
電      話 0565-45-5008
F   A   X 0565-45-8288
E-Mail info@heiwa-casket.co.jp

沿革

昭和40年 南濃鋳工所(株)の創業者 日比清一が木材事業部を創設。寝棺の研究開発をし製造をはじめる。
昭和50年 豊田市浄水町に最新鋭の寝棺製造ラインの工場を完成し平和カスケットとして全国に発売する。
昭和60年 豊田市浄水町に組織強化の為、有限会社平和カスケットを設立し、代表取締役社長に日比章が就任する。
平成 5年 中華航空機の名古屋空港での事故時には、柩を翌朝までに現地へ届ける
平成 7年 阪神大震災に対処する為、現地からの柩緊急配送要請に応え、翌朝より神戸、芦屋地区に柩を持参し現地入りして災害活動を行う
平成 8年 阪神大震災の体験から、緊急災害用備蓄棺を企画開発する
第一回フューネルビジネスフェアに出展。
一般葬儀にも使用希望が多く〝カンタッチ棺〟として発売。
平成 9年 災害用備蓄棺は、この年備蓄棺として10,000本納入する。
平成10年 カンタッチ棺(災害用備蓄棺)をさらにプロ仕様にしたスーパーカンタッチ棺製造開始
第23回大阪国際見本市特別企画「安らぎのセレモニー展」出展
平成11年 金彩刺しゅう棺を着物メーカーと共同開発
平成16年 愛・地球博を契機に、環境対応製品開発
平成20年 日本の豊な森づくりのため、間伐木材の使用開始
平成23年 東日本大震災による葬具配送要請があり、災害用備蓄棺の震災地への移送協力いたしました。
平成24年 物流環境改善もかねて、豊田市御船町に本社移転いたしました。